関西大学西澤研究室
ただいま工事中ですので、一部見れないページがございます

西澤研究室とは?

当研究室は京都大学工学部建築学第2学科「鉄骨構造学講座・金多研究室」(昭和40年設立)の流れを継承し、鉄骨構造学と耐震工学を主要テーマに実証的な研究を展開。

歴史的建造物の保存修復や活用のために、社寺建築や煉瓦造の近代建築などの構造強度の評価に関する研究にも力を入れる。
また、文化財建造物の修復保存事業に際して、現地での構造調査や耐震補強手法に関する研究も幅広く実施。

2007年4月 京都大学建築学科において研究室を主催してきた西澤英和(京大工博)は、関西大学 環境都市工学部建築学科に転任。
新たに“建築保存工学研究室”を創設。現在に至る。

更新履歴